平成23年2月議会一般質問

本日は、2月定例会一般質問2日目です。私は5番目に登壇をさせていただきました。今回のテーマは①文化芸術振興プランについて②鳥獣対策について③シティセールスについて であります。現在、厚木市では獣害(サル・シカ・イノシシ等)が荻野、小鮎、玉川地区を中心に深刻な問題となっております。生産者においては農作物の被害が深刻で耕作放棄地が目立つ状況であります。また、人的被害も危惧される状況であり、特にみはる野地区は子ども達が多く、児童の登校班集合場所にサルが出没し危険な状態でもあります。もともと人里まで降りてこなかった野生動物ですが、里山の荒廃が原因で餌が無くなり現在の様な状況であります。厚木市では対策として獣害防護さくの設置を進め、既に荻野地区は完了しあとは小鮎と玉川となっております。今回の一般質問では予定されていない鳶尾側の野生動物に対する対応について、様々な面から質問をしようと色々と資料を集め、再質問を考えておりましたが、副市長より「今回の計画が終了次第、難波議員のいう鳶尾側においても獣害防護さくの設置を計画したい」との力強い答弁を頂き、無事に思いを伝え前向きな答弁を頂きました。今後は地元の生産者や学校関係者とも協議を進め、より良い方向で進めて参りたいと考えます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック