6月定例会が終了

本日、24日間におよぶ6月定例会が終了いたしました。4,567万4千円の補正予算が可決したところであります。東日本大震災に対する基金として938万3千円と、今後の起こりうる震災への積立金200万円が創設されました。また、健康増進事業費増として大腸ガン検診や肝炎ウィルス検診費用の増額も盛り込まれております。特に議員提出議案として「原発事故に伴う農業生産者等への被害対策の強化を求める意見書」を国に対し提出することといたしました。6月8日に議会として「チャピュア清川」を現地調査を実施。市内のお茶からも放射性セシウムが検出されましたが、暫定基準値内であり安心でありますが肝心な荒茶工場の「チャピュア清川」が稼働できない状況であり生産農家への影響は大きいわけであります。こうしたことから厚木市議会としても国に対し被害対策の強化を図るよう意見書をとりまとめたところであります。

"6月定例会が終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント